法学会雑誌バックナンバー

2004年

第45巻第1号 渕倫彦教授退職記念号(2004年7月)
渕倫彦教授 略歴  
渕倫彦教授 主要業績  
論説
宗教的行為と刑法 前田 雅英
医師等に対する行政処分の動向と法的根拠 木村 光江
ドイツにおける医療紛争と裁判外紛争処理手続 我妻 学
アメリカのコーポレート・ガヴァナンス論・再論(下 その二・完)―および「日本的経営」の法と経済学― 大杉 謙一
コンスピラシーの訴追―コンスピラシー研究序説― 亀井 源太郎
ホームズの子どもたち、もしくは、Malleus Maleficarum 金井 光生
特許発明の技術的範囲と「特許請求の範囲」との関係についての分析と検討 小島 喜一郎
補助参加論の新たな試み(二・完)―アメリカ連邦民訴規則上のinterventionとの比較検討を基に― 和田 直人
迷惑施設の立地をめぐる政策執行過程における「合意形成」―東京都日の出町最終処分場立地紛争を中心に― 金 今善
明治立憲政と徳義―合川正道と陸羯南の立憲政治構想奪取― 山辺 春彦
フランスにおける社会保障給付と内外人平等原則(一)―無拠出給付に焦点をあてて― 清水 泰幸
翻訳
学説彙纂第四六巻第三章の邦訳 遠藤 歩
第44巻第2号 渋谷達紀教授退職記念号(2004年1月)
渋谷達紀教授 略歴  
渋谷達紀教授 主要著作目録  
論説
商法四八六条と共同正犯 前田 雅英
経済刑法と消費者の保護 木村 光江
新株発行不存在確認訴訟に関する覚え書き―最高裁平成一五年三月二七日第一小法廷判決を契機として― 中島 弘雅
ライセンス契約と倒産手続 我妻 学
アメリカのコーポレート・ガヴァナンス論・再論(下 その一)―および「日本的経営」の法と経済学― 大杉 謙一
不法行為に起因するPTSD等の精神疾患と損害賠償責任(五)―間接被害論・賠償範囲論の一帰納的考察― 山口 成樹
共同研究開発についての一試論 清水 真希子
パブリシティ価値の定義と『パブリシティの権利』の一試論 堀江 亜以子
ドイツ倒産法における担保権実行の停止 倉部 真由美
助字と古文辞学:荻生徂徠政治論序説 相原 耕作
補助参加論の新たな試み(一)―アメリカ連邦民訴規則上のinterventionとの比較検討を基に― 和田 直人
ポスト冷戦期のアフリカにおける国内紛争の終結と政治秩序の構築―和平プロセス崩壊の国際的側面― 佐伯 太郎
アメリカにおける一つの再建型倒産処理手続の生成過程―裁判外手続との関係からみた再建型手続の機能― 村田 典子
国・府県間人事交流の制度形成 稲垣 浩