法学会雑誌バックナンバー

2005年

第46巻第1号(2005年9月)
論説
学説彙纂第四六卷第一章―保証及び委任について― 保証概念の比較法的考察に向けて 遠藤 歩
替銭と割符 品治 重忠
令状主義における司法審査の意義―イギリス捜査法(逮捕・捜索)における令状主義の分析を通じて― 丸橋 昌太郎
第45巻第2号(2005年1月)
論説
日本憲法史における「憲法裁判権」―「憲法裁判権の動態―ドイツ憲法研究ノート―」補論― 宍戸 常寿
行政上の義務の司法的執行 村松 勲
戦前期における市川房枝の政治観 山崎 裕美
フランス革命期ベンサムの政治思想 小畑 俊太郎
フランスにおける社会保障給付と内外人平等原則(二・完)―無拠出給付に焦点をあてて― 清水 泰幸
アイデア・制度的環境・政策転換―ソ連ゴルバチョフ政権における「新思考」外交の分析― 逸見 勉
「家庭の和楽」から社会主義へ―明治思想史の中の堺利彦― 尾原 宏之
排除法則による違法捜査抑制のメカニズム―イギリスにおける排除法則と懲戒制度をモデルとして― 丸橋 昌太郎
翻訳
ジャック・コマイユ「民法典を再考する―フランス民法典制定二百周年を契機として」 高村 学人 訳
判例評釈
担保権侵害と背任罪の成否 堀田 周吾
書評
言葉と政策―五百旗頭薫『大隈重信と政党政治』を読む― 相原 耕作
総目次
東京都立大学法学会雑誌総目次