法学会雑誌バックナンバー

2006年

第47巻第1号(2006年7月)
論説
「新しい制度史」と日本の政治行政研究―その視座と可能性― 伊藤 正次
任意捜査の相当性判断に関する一考察 堀田 周吾
自由な立憲国における学校の教育委託と教育尺度(二) 赤川 理
不平等条約の運用と港湾行政(二) 稲吉 晃
判例研究
患者の意思決定権と医師の説明義務―乳房温存療法説明義務違反事件― 石崎 泰雄
第46巻第2号(2006年1月)
論説
トラフィッキングの実態と法的対策 木村 光江
フランスにおける医療紛争の新たな調停・補償制度 我妻 学
受領遅滞の不履行(協力義務違反)への統合理論 石崎 泰雄
憲法保障機関としてのカナダ法務長官―付随的違憲審査制の補完?― 富井 泰雄
傷害保険契約における傷害事故の外来性の要件について 潘 阿憲
イギリスにおける買収防衛策をめぐる規制 矢ア 淳司
おとり捜査における違法性判断の基本構造―アメリカ合衆国の規制アプローチを題材として― 堀田 周吾
自由な立憲国における学校の教育委託と教育尺度(一) 赤川 理
不平等条約の運用と港湾行政(一) 稲吉 晃
古文辞学と徂徠学の政治思想―荻生徂徠『弁道』『弁名』に即して― 相原 耕作