法学会雑誌バックナンバー

2015年

第55巻第2号(2015年1月)
論説
中小企業政策と不当廉売規制 深津 健二
法律行為・意思能力・錯誤・契約に関する基本原則・売買―法制審議会の議論から要綱仮案へ― 石崎 泰雄
マイケル・ジャクソンの急逝―アメリカにおける医療過誤に対する刑事法的対応・再論― 星 周一郎
国際法上の緊急避難に関する一考察―二つの「緊急避難」と国家責任条文二五条の意味(上)― 北村 朋史
機関の権利と機関訴訟(二)―ドイツにおける機関訴訟論の現状― 門脇 雄貴
最近のアメリカにおける排除法則の動向 石川 雅俊
クラスター爆弾禁止レジーム形成過程の分析 崎井 将之
研究ノート
アメリカの安全保障法学の体系―安全保障法学構築のための予備的考察 富井 幸雄
韓国における分権改革の構造と動態 金 今善
翻訳
歴史からみるスペインの経済危機―ジョアン・マリア・トマス教授の二つの講演 ジョアン・マリア・トマス(野上 和裕 訳)
判例研究
基準日後株主の全部取得条項付種類株式に係る取得価格決定申立て(セレブリックス事件)―東京地裁平成二五年九月一七日決定(金融・商事判例一四二七号五四頁)― 矢ア 淳司
取引先に対する融資による事業会社取締役の責任が認められた事例―東京高裁平成二五年三月一四日判決(資料版商事法務三四九号三二頁)― 顧 丹丹